1. トップページ
  2. >
  3. 採用情報
  4. >
  5. 新卒採用
新卒採用

私たちはこんな事業をしています

当社は全国でもめずらしい直輸入型ワイン専門店を主体とし、新たなワインビジネスを仕掛ける存在として注目されています。
市場のニーズにあわせてお客様の求めるワインを世界中から探し、時には生産者と新商品を共同開発するなど、お客様と生産者の架け橋となります。
全ての生産者の元に自分達の足で訪問、交渉し、船積みから海上輸送まで全てを手がけ、
お客様にご満足いただける適正な価格で販売できるように努めています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴
店舗運営からソムリエの知識まで、
ワインの全てを知る。

当社の販売スタッフは、お客様のご要望に寄り添い、その方のライフスタイル・嗜好に最適な商品をご提案しています。お酒を飲まれる頻度や食に関する好みなど、様々な情報からセレクトした一本は、お客様の生活を豊かにします。取り扱うワインは、実際に生産者を訪ね、中間業者を通さずに直接買い付けを行う「蔵直」スタイル。生産者の声を聞き、時には商品開発から共同で行いながら、本当に良いものだけを店頭へ並べています。売り場の配置、ワインに合うチーズやハム等のセレクトも店舗毎に行っています。基礎からじっくりとワインの知識、店舗運営のノウハウを身に着け、着実にステップアップできる社風を目指しています。

社風・風土
意思を持って、夢を持って、働ける場所。

私たちが目指すのは、お客様にも生産者にも喜んでもらえる、世界一のワインマーケティングのプロになること。だからこそ、商品会議や経営会議において何より重要視するのは、お客様に最も近い店舗スタッフの声です。昨年大ヒットした新商品も、現場の第一線で活躍していた社員の声から生まれたもの。社員一人ひとりが経営者目線でワインビジネスについて考えられる環境を大切にしています。将来、経営幹部を夢見る人もいれば、定年後は「北海道の実家の農園で、野菜とワインの店をやりたい」という夢を持つ人も。そんな夢をサポートする会社です。あなたはここで、どんな夢を叶えますか?

戦略・ビジョン
日本のワインビジネスを創りあげよう。

いま日本で、ワインビジネスがどれくらいの規模を持っているかご存じですか? 酒税額をベースに算出された資料を見ると、ワインは日本の全酒類に対するシェアは、わずか4%にも届きません。これは世界的に見てもかなり低い水準。つまり、日本ではまだこれから、ワインビジネスが成長する余地が多く残されているということです。ビールをはじめとする多くの酒類の消費が減少する中で、ワインの消費は増加しており、今こそ、日本のワインビジネスを爆発させ、大きく変革させるチャンスだと私達は考えています。日本の酒文化の歴史を変える瞬間に、あなたも携わってみませんか?


みなさんにはこんな仕事をしていただきます

会社は今、成長期。若い皆さんにも第一線で仕事をしていただきます。
直営店等での販売、店舗企画、商品開発のほか、高級スーパーマーケットでの売場作り、レストランへのコンサルティングセールス、物流管理、海外との直接交渉など、業務は多岐に渡ります。
ワインの専門知識や流通の知識、お客様をひきつける企画のノウハウなど、様々な知識を身につけることが可能です。
各分野でのスペシャリストをめざしていただきます。

▲PageTop