古都からマリアージュのお便り

こんばんは、4月で京都店の店長2年目となる河本と申します。

本日は、ヴィノスやまざき関西一号店の京都よりお届けします。


先日のブログでもご紹介いたしましたが、

ヴィノスやまざきでは、ワインをより身近に、ワインのある生活を楽しむために取り入れてもらえたらと様々なワインセミナーを開催しています。


20170426_01.jpg


京都店でも、仕事帰りに気軽に楽しめるワインセミナーを2010年のオープン当初より開催しています。

そして、当店をご利用のお客様は、食に興味がある方が多く、

「このワインにピッタリの料理を一緒に楽しみたい...」というお声から生れたワインセミナーもあります。


20170426_02.jpg


毎月異なるレストランにお店のオススメのおつまみをご用意いただき、ワインとおつまみのマリアージュをテーマに開催する

「マリアージュワインセミナー」


去年の10月から開催しておりますが、毎回定員となりキャンセル待ちも出る人気企画へとなりました。

これもお客様の声を企画にしたものなので、改めてお客様に支えられているんだなと感謝しております。


そして昨日は、今期第一回目の開催となり、当店からほど近いフレンチバル「ビストロC」の料理とのマリアージュをお楽しみいただきました。


20170426_03.png


昨日は、日頃から当店を利用いただいている「ビストロC」の森シェフにお越し頂き、

料理の仕上げをその場でしていただけるという、とても贅沢なセミナーとなりました。


S_5990779193213.jpg


料理の解説もしていただき、ご参加いただいた方からは料理の作り方の質問などもあり、シェフにお答えいただきました。


この「マリアージュワインセミナー」では、よりワインの美味しさ、楽しさを体感していただけるよう、各レストランとのディスカッションを重ね開催しています。


まだ参加されておられない方はぜひとも参加していただきたいセミナーです。

また京都へのご旅行と合わせて、ご参加してみてはいかがですか?

お申し込みはこちらより

20170415b_event_information.jpg


みなさまのご来店、心よりお待ちしております。


京都店 河本

あの人気甘口赤ワインが再入荷。

この度は、「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ」が欠品してしまい、お客様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
大変お待たせしました!本日、ソレイユが再入荷いたしました!
(商品ページはこちらから→http://www.v-yamazaki.com/item/3363.html

「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ」は、当店でも大人気の甘口赤ワインです。
S__5505036_R.jpg

「赤ワインのポリフェノールはとりたいが、赤ワインは渋くて苦手」
「アルコールに強くなくてワインは強く感じる」
そんなお客様の声に応えるべく、南フランスの実力派蔵元と共同開発したのが誕生の秘密です。
何度も蔵元と協議を重ねて造りだされたこのワインは、
・低アルコール(6%)で飲み口の良い甘口
・ポリフェノールもたっぷり入って
・お砂糖などは使わずに、天然のぶどうの甘さで造られています。

発売から約15年。お客様からも、
「赤ワインが飲めた!」
「赤ワインをはじめて美味しいと思った!」
と喜びの声を頂戴している人気商品となりました。

本格的な赤ワイン品種メルロを中心に使用しながらも、ぶどうの持つ自然な甘さが残っているナチュラルな味わいに仕上がっています。
アルコールが苦手な方、健康が気になる方にもおすすめしたいワインです。


普段は冷蔵庫で冷やして美味しいワインですが、これからの暖かい季節には、氷を入れて飲んでも一層おいしく楽しめる一本です。
S__5505039_R.jpg

お買い得な6本セットもご用意させていただいております。
ぜひおまとめがいもご検討くださいませ。

また今週末からのゴールデンウィークは、こちらの再入荷商品を中心に店頭にて甘口ワイン特集を行います!
「普段はカクテル派だけど、今年こそワインをはじめてみたい!」
「赤ワインは渋くて苦手で、自分の好みのワインがわからない」
「甘口ワインが好き!」
などなど、ワインをこれからはじめたい方にもお勧めの甘口ワインをフレッシュなヴィノス社員がご紹介させていただきます!
5821D580-3E31-421F-B941-B3A758E5AF2E_R.jpg

ぜひ、今週末からのゴールデンウィークはお誘い合わせの上、ヴィノスやまざき各店に足をお運びくださいませ!
保坂

ワインでつながる日本と南アフリカ

南アフリカワインは、今世界的にとても高い評価を受けております。
ワイン生産量も世界8位となり、日本への輸入量もここ数年で飛躍的に上昇しております。

本日もワイン愛好家を集めた南アフリカワインセミナーが東京開催され、ヴィノスやまざき直輸入南アフリカワインも取り上げて頂きました。
20170424_03.jpg

ヴィノスやまざきが南アフリカワインの輸入をしたのは今から10年以上前です。
現地に行った買付隊が数百種類の中から選んだワインは、今でも多くがロングセラーとなっております。

日本経済新聞社出版の「日経プラス1 何でもランキング」において、白ワイン部門1位に輝いたのも当店直輸入南アフリカワインでした。
P22 1050151.jpg


そして新たなスターとなる南アフリカワインを探すため、買付隊は再度南アフリカの地へと向かいました。
そこで見たのは前回訪れた時より飛躍的に発展したワインの技術と、有名格付けワインと変わらない蔵元達の情熱でした。


高級ワイン産地ステレンボッシュから山奥で、まだ歴史は浅いながら、南アフリカでプレステージ的なワインを造る"アルダリン"に出会いました。
素晴らしい品質は国内外で高い評価を受けており、事実某日系航空会社のファーストクラスに搭載されているのもこの蔵のソーヴィニヨン・ブランから造られる白ワインです。

ANAfa-sutoSB.jpg

また、カベルネ・ソーヴィニヨン種とメルロ種ブレンドの赤ワインはまるで格付けボルドーワインを彷彿させるような高級感。

1201607235.jpg

もちろんこのままでも美味しいのですが、当店のお客様のためだけに、新樽100%で長期熟成してもらったオリジナルワイン"レディY"は、今では人気定番ワインとして定着しております。


siato_DSC7104a-thumb-300x399-65642.jpg

そして、今から350年以上前、南アフリカにぶどうが最初に植えられた地ケープタウンから、内陸に入った冷涼な産地「タイガーバーグ」にて、4世代に渡り農家を営んでいる蔵元"ド・グレンデル"にも出会えました。

ド・グレンデルのオーナーであり醸造家のグラフ氏は、昨日ヴィノスやまざき有楽町店に1日限り来日し、緊急イベントも開催させて頂きました。
20170423_170424_0017.jpg

その中でグラフ氏は・・・
「私たちは天の恵みを受け、このようにワインを造れることを誇りに思います。でも、今まで南アフリカから海外に出荷がなかなか出来ず地元の方達だけに提供しておりました。
そんな中、数年前にヴィノスやまざきに出会え、こうして日本のお客様に私達のワインを楽しんでもらえ、光栄に思います。」
「日本から飛行機でも24時間以上かかる遠い国ですが、これからも南アフリカワインの発展を祈っていてください。」
とご参加頂いたお客様に説明をしていました。

ワインの価値はブランドやラベルではなく、生産者の情熱がいかに込められているかなのだと改めて実感致しました。

これからもヴィノスやまざきは、生産者とお客様の架け橋になっていけるように、精進してまいります。

岩谷

緑薫る季節の食材にあわせるなら・・・

今週末、各店で開催した試飲イベントではタラブーソ2013はじめ、ご好評により入荷待ちとなっていた再入荷ワインなど4種類をお楽しみいただきました。

20170423_01.jpg

今回ご紹介したワインは、どれも日頃からご好評いただいているワインですが、

やはりダントツの人気となったのはタラブーソ2013でした!

カベルネソーヴィニヨン100%から造られるこのワインは、力強さもありながら熟成による奥深さもかねそろえています。


実はこのワインを手掛けるマルケサートは、赤ワインだけでなく高品質な白ワインを手掛ける蔵元としても現地で有名です。


今日ご紹介したいのは、エミリオ・プリモ・ヴェルメンティーノ


2001704Emilio2.jpg


トスカーナ州を代表する白ワイン品種ヴェルメンティーノを集めたワインコンペで、

1,000本の中からTOP6に選ばれる実力派ワインです!


ヴェルメンティーノは、主に地中海沿岸地域で広く栽培される品種です。
色は澄んだ金色で、酸味と果実のアロマのバランスの良い味わいになります。


エミリオ・プリモは、非常にバランスが良く味わいもまろやかで、料理にあわせやすい白ワインです。


春も深まり、店頭に並ぶ食材も春ものにすっかり変わった今日この頃。
少し苦みのある野菜や、優しい味の魚など、日本らしい食の季節でもありますね。


そんな日本の春の味にあわせるのに、このエミリオ・プリモ・ヴェルメンティーノはぴったり。


例えば、野菜なら、菜の花、白アスパラ、つくしに山菜、ソラマメ、ラディッシュなどなど。

魚は、初ガツオ、鰆、そしてアサリをはじめとする貝類。

20170423154631.jpg


味付けも、あっさり出汁から西京漬け、クリームソースまで、

料理方法もグリル、煮物や蒸し物、天ぷらなど、

バラエティ豊かに楽しめるのも春の食材ならでは。

20170423154718.jpg

 

ヴェルメンティーノの酸味やフルーティさが、食材の苦みや、やわらかい味付けにあわせると、驚くほど膨らみます。

ゴールデンウィークももうすぐ。春を五感で満喫するのにピッタリのワインです。


そして、ヴィノス一押しのイタリアの新星蔵元マルケサートにご注目ください!

20170423155331.jpg


ワインのご購入はこちらから

header_webshop.jpg


井山

皆さまのお声で誕生した...

本日はヴィノスやまざき週末恒例の試飲イベントを開催いたしました。

20170422205141.jpg

当店では、よりワインを身近に感じていただければと、
ワインをご試飲いただきながら、蔵元のワイン造りに対するこだわりや買付時のエピーソドなどをご紹介する試飲イベントを開催しています。

20170422_01.jpg

今週末はご好評により入荷待ちとなっていた再入荷ワインや昨日のブログでご紹介したスーパートスカーナ『タラブーソ』の最新ヴィンテージなど4種類のワインをお楽しみいただきました。

普段は裏方で仕事をしている私ですが、
本日ご紹介するワインが初めて買付に同行した蔵元とあり、その時の話をさせていただきました。

20170422_001.jpg

またこのような試飲イベントを開催することで、皆さまから沢山のお声を頂くことができます。

そして、皆さまから頂いたお声で誕生したワインもあります。
それが、本日の試飲イベントでご紹介したこちらのワイン。

CIMG2642_R.JPG


このアンサンブルは、「美味しいナパヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンを!」というお客様の声から、カリフォルニアの名醸造家とヴィノスやまざき買付隊が試行錯誤し造り上げたワイン。

グラス見る.jpg

現地で複数のブレンドの調合を試作し、今まででは考えられないほどのコクと旨味、果実味とスパイシーさを兼ね備えた、数万円級のナパワインに負けない商品に仕上がりました。

当店では、皆さまに満足していただけるワインを買い付けるだけではなく、パートナー蔵元共に皆さまのご要望を実現できるよよう努めています!

是非、試飲イベントにご参加いただき、皆さまのご意見をお聞かせください!

明日も試飲イベントを開催します。

片山

10年の想い...

本日は、先日お店にお越しいただいたお客様のお話を紹介させてください。

当店には、ご自身用にワインをお探しの方からプレゼント用やパーティー用など様々な用途でワインをお探しの方にご来店いただいています。

先日、ご来店いただいたお客様は、結婚記念日に飲むワインをお探しでした。

ワインをお選びする際、その用途や飲まれる方の好みや飲む際のシチュエーションなどお伺いしています。

「よく濃い赤ワインを飲んでいる」、「産地は特にこだわっていない」、「旅行が好きで、よく海外に行っている」...

ご旅行好きになったきっかけが新婚旅行でイタリアに行った事がきっかけだったそうです。

そして、ワインを好きになったきっかけも。

結婚記念日という事で、最初はシャンパンをご紹介しようと考えていましたが、
色々とお話を聞かせていただいて、こちらのワインをご紹介いたしました。

先日入荷したばかりの只今イタリアで注目を浴びるこのワイン!

20170422_02.jpg

テッレ・デル・マルケサート タラブーソ 2013年

このワインを手掛けるマルケサートは、サッシカイア等、「世界に誇るスーパートスカーナ」を生み出す産地として知られる銘醸地"ボルゲリ地区"にある蔵元です。

そしてマルケサートが所有する畑は、サッシカイアで有名な「サングイードぶどう園」の区画を譲りうけたもの。

20170422_03.jpg
ファーストリリースの2003年から元祖スパートスカーナ・サッシカイアを超える評価を獲得し、いまではボルゲリ地区を代表するこのワインと評価されています。

2013年はタラブーソを造りだして10年目という節目のヴィンテージ。
その為、エチケットには 10th Anniversary と書かれています。

ご紹介してから「結婚10周年」という事も分かり、まさにピッタリのワインと気に入っていただきました。


色々なシチュエーションで楽しまれるワイン。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
貴方にぴったりのワインをお探しするお手伝いいたします。


深澤


PS:今週末の試飲イベントではタラブーソ2013はじめ、ご好評により入荷待ちとなっていた再入荷ワインなど4種類をお楽しみいただきます。

20170422_01.jpg

20170422_b_tasting_event170419.jpg

出張セミナーやってますか?

ヴィノスやまざきでは、ワインをより身近に、ワインのある生活を楽しむために取り入れてもらえたらと、20年以上も前より各店主催でワインセミナーを行っています。

昨日も西武渋谷店とそごう神戸店でセミナーを開催しました。

20170419214417.jpg

西武渋谷店では、「ワインの基礎をもう一度」をテーマに開催。

20170420003.jpg

そごう神戸店では、「ワインを楽しむABC」をテーマに開催。


実は、「企業向けに出張セミナーやっていませんか?」とお問い合わせを頂くこともございます。

本日も、池袋店をご利用いただいているお客様からご依頼があり、某企業様で出張ワインセミナーを開催しました。

ワインって、「おしゃれ、難しい、まずい?」のイメージから、
本当は「簡単で美味しい!」を少しでもお伝えすることができたかと思います。


20170420002.jpg

そして、多くの方々の「生の声」を直接伺うことができ、本当に私たちにとっても大変、有意義なセミナーでした。


さらに、本日はもう一つ、広尾店主催のワイン会も自由が丘のイタリアンレストランで開催されました。

このワイン会は開催場所や内容を進化させながら、なんと15年近く続いている企業様とのコラボレーションです。


20170420001.jpg

ここでも、お料理とともに蔵直ワインの魅力を感じていただけたと思います。

当店では、アットホームな雰囲気でワインのコミュニティーが広がり、ワインの基礎知識だけでなく蔵直ならではの買付ストーリーなども聞きながら楽しめるセミナーとなっております
 
企業向けセミナーだけでなく、一人でも気軽に参加できるセミナー各店で開催中!


20170415b_event_information.jpg

企業向けのセミナーのお問い合わせは、東京事務所までお気軽にお問い合わせください。

20170420_header_contact.gif

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL.03-6417-3006

鶴見

緊急来日決定!地球の裏側から生産者がやってきます!

ワイン新興ワイン産地として今もっとも注目を浴びている国『南アフリカ』。
300年以上の長いワインの歴史がありながらも、アパルトヘイト(人種各地政策)が撤廃されるまで経済制裁が施行されていた事で、高品質なワインは輸出が制限されておりました。

ヴィノスやまざき買付隊が初めて南アフリカに行ったのは今から10年以上も前でした。
当時はまだ国内インポーターは注目しておらず、数百種類の中から選んだワインは、日本経済新聞社の「NIKKEIプラス1」でも当社直輸入南アフリカワインがNO1に選ばれるなどロングセラーワインとなりました。


そして数年前に買付けに行った際、素晴らしい品質の蔵元と出会う事に成功しました!
その蔵元が"ド・グレンデル"です。

IMG_0698.jpg

南アフリカのワイン産地の中でも大西洋から7キロ内陸であり、海からの冷涼な空気が入り込んでくるため、上品な酸味の高級感あふれるワインに仕上がり、地元ワイン誌だけでなく、世界的ワイン評価誌においても素晴らしい評価を獲得しております。

IMG_0706.jpg

しかし、小さな蔵元であるため、造ったワインはほとんど地元で消費されます。

IMG_0702.jpg

一年前に開催された蔵の祭典で初めて当社のお客様にお披露目ができ、その後ようやくヴィノスやまざき店頭に並べる事ができました。

そして今回、オーナーであり醸造家のグラフ氏が来日する事になりました!

全ての店舗のお客様にご紹介したいとことですが、有楽町店にて一日限りのワインイベントを開催いたします。

一日通して3回ワインイベント。
ド・グレンデルの造る白ワイン、ロゼワイン、そして赤ワインとお楽しみ頂けるスぺシャルワインイベントとなります。

ぜひご予約お待ちしております!


日時:4月23日(日) 12:00から/ 15:00から/ 17:00から
場所:ヴィノスやまざき有楽町店
会費:500円(税込)

お申込みはこちらから↓↓↓
gudedeform_ttl.jpg

岩谷

港町を想わせる爽やかさ...

4月で神戸店の店長2年目となる木下と申します。


昨年は多くのお客様に支えていただき、店長1年生を務めることができました。
本年度は支えていただいた皆様に恩返しがきるよう、楽しく明るい神戸店を作ってまいりますので今後とも応援よろしくお願いいたします。

さて神戸といえば、今年で開港150周年となる港町です。

20170418_04.jpg

いち早く外国に門戸を開き居留地に多くの外国人が住んだこともあって、神戸から広まった西洋文化は多くあります。

当時、西洋の人々が大切に運んだ故郷のお酒、ワインもその一つ。

150年の時を経て、ワイン文化も神戸に根づいています。

そんな港町神戸にぴったりのワインがただいま入荷しています。

爽やかな、そして鮮やかなブルーのボトルが魅力的なこちらのワイン。

20170418_02.jpg


スペインワインの生産量の3分の1を占める最大のワイン産地ラ・マンチャ。
そのラ・マンチャで2001年からぶどう栽培、ワイン造りを始めた新鋭蔵元が「フィンカ・ラ・エスタカーダ」です。

20170418_06.jpg

所有する250haの畑は全て手摘み収穫が行われ、自社ぶどうを使用したワインは有名評論家ロバート・パーカー氏も高得点を付けるなど、世界各地で高い評価を獲得しています。

神戸店ではブルーとホワイトのカラーが海と風をイメージしている様だとお土産やご自宅使い、ピクニックやバーベキューなどに人気の高いワインとなっております。

味わいも鮮やかなブルーの色調のように、さわやかで爽快感のある白ワインです。

20170418_03.jpg

神戸店ではこちらのボトルのように爽やかな笑顔を心掛け皆様にお楽しみいただけるように努めております。
ぜひとも神戸にお越しの際にはそごう神戸店にお立ち寄りください。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

このワインのように爽やかな男を目指す
神戸店 木下

学びの春、仙台でもはじめました!

4月から仙台パルコ店の店長に着任しました、矢尾と申します。
東京日本橋にあるコレド室町店の立ち上げから丸3年店長を務め、この春より仙台にやってまいりました。 
東北の地に来てまだ数日、右も左も分からぬ状態ですが、一人でも多くのお客様にワインのある生活の楽しさをお伝えするべく、前任店長の保坂に変わりこれから皆様のワイン選びのお手伝いをさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いします!
 
20170412-5.jpg
 
東北地方の第一号店となる仙台店は、ワインをよりカジュアルに、老若男女問わずに多くのお客様にワインのある生活をお楽しみいただけるよう、店名も【Got Wine? Vinos Yamazaki】とし、新業態で昨年7月にオープンしました。


20170412-1.jpg

オープンから10カ月が経ち、少しずつ顔馴染みのお客様が増えてきた頃、とあるご要望を多く頂戴するようになってきました。
 
「ワインを勉強したいんだけど、難しくて何から手を付ければいいかわからない。。。」
「買付の話面白そうだから、もうちょっと詳しく聞きたいな」
「ワインセミナーってやらないんですか?」
 
などなど・・・
そこで皆様のご期待に応えるべく、この春より仙台店でもワインセミナーを開催する事が決まりました。
セミナーと聞くと、「勉強会のようなイメージで難しそう・・・」と思われる方が多いかと思いますが、ヴィノスやまざきのワインセミナーは違います。専門用語は極力使わず、ワインをより身近に感じて頂くため買付のストーリーを交えて、「ワインは難しい・・・」から、「ワインって楽しい!!」に考えが変わるよう、ワインの魅力をお伝えしてゆきます。

そして先日、待望の第1回ワインセミナーを開催しました!
 
20170412-2.jpg

初回となる今月は「ワインのはじめ方」をテーマに、スパークリング・白・赤の計5種類のワインをご紹介しましたが、ついつい説明に熱が入ってしまい、終了予定時刻を大幅にオーバーしたことはご容赦ください・・・
声が枯れるほどにしゃべり倒してしまいましたが、皆様熱心に説明を聞いてくださいました。ありがとうございます。

20170412-3.jpg

ちなみに、今回ご紹介したワインの中で皆様のハートを鷲掴みにしたワインがこちらです。

20170412-7.jpg
 
銘醸地ナパ・ヴァレーにある最高級畑のぶどうを使用し、日本のお客様の為に生産者と共に造り上げた当店のオリジナルワインです。
先日開催した静岡地区のセミナーでは、ロット違いのメリタージュ・リザーブ・2005 No.805】が1番人気だったとの報告がありましたが、これから仙台でも大ヒットの予感がします!
柔らかく、長く続く余韻が特徴のNo.722と、溢れんばかりのパワフルな果実味が特徴のNo.805、どちらのメリタージュがお好みかは、是非飲み比べてみてください!!

仙台店のワインセミナーは、毎月第2水曜日に開催します!
各回完結型のワインセミナーですので、是非お気軽に1度ご参加ください。
そのほか、全国のヴィノスやまざきでもワインセミナーを開催中です。

20170417_01.jpg

皆様のご参加心よりお待ちしています!

ずんだ餅が大好きな 
仙台店 矢尾

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード