日本酒蔵直便

先日南青山のレストラン「&ecle(アンドエクレ)」さんにて行われた「磯自慢」とのランチ会。
ご参加いただいた多くのお客様から「またやって欲しい!」と多くのお声をいただき、
更には先日の静岡新聞にも取り上げていただきました。
301703271.jpg
※2017年3月26日(日)静岡新聞朝刊より抜粋

ヴィノスやまざきが始めた「蔵直便」はただ商品を販売するのではなく、
造り手の想いやストーリーも店頭やこのような会を通してお客様に伝えることがその大きな意味だと我々は考えています。

そして、その根底は100年以上前から静岡で続く「やまざき酒店」がルーツとなっています。

そのルーツを途絶えさせぬようにと、毎年この時期に静岡の酒蔵を訪問させていただいております。
201703270.jpg

本日最初に訪問させていただいたのは磯自慢酒造さん。
ランチ会にもお越しいただいた寺岡社長自ら早朝5時には現場に立ち、その造りや工程を自身の目で確認していました。
有楽町店に最近仲間入りを果たした芳賀も手伝わせていただき、その難しさや大変さを体感しました。

20170327192253.jpg

「まずは磯自慢として、どんな日本酒を造りたいというヴィジョンを蔵人みんなに伝えることが一番大事。
そして、来ていただいたヴィノスのスタッフにもそれを理解してもらいお客様にも伝えて欲しい。」

そう語る寺岡社長の姿に、本日初めて蔵元を訪れるスタッフも真剣に向き合っていました。

続いて訪れたのは「杉錦」を造る杉井酒造さん。
すっきりとした味わいが特徴の静岡の酒蔵の中では一線を画す「山廃(やまはい)」や「生もと(きもと)」と呼ばれる
昔ながらの力強い味を得意とする藤枝市の蔵元です。
20170327192815.jpg

酒造りはたった4人で運営する小さい蔵元でありながらも、その歴史は古く現在でも大正時代から続く施設で丁寧に醸造を行っています。
1つ1つの造りや蔵元の歴史などを我々に熱心に伝えて下さり、最後はそうやって造り上げた同蔵元の日本酒を試飲させていただきました。

「好みは人それぞれあるが、自分が美味しいと思う日本酒を造り続けたい。」
強い信念が杉井社長にもあったことに我々は胸を打たれずにはいられませんでした。

今度はこの想いを背負った我々が東京に戻り、店頭で皆様にお伝えして参りますので、
ワインと併せて日本酒もぜひ、ご覧になってください。


片山

桜前線の動きが気になる今日この頃

日は、あいにく雨のところが多いようですが、

季節はいよいよ、桜前線の動きが気になる時期になりました。

今年は全国的に開花が例年より遅いとのことですので、

いつもより長く桜を愛でることができそうですね!

 

桜といえば、花見。

開花予想とにらめっこしながら、スケジュールを立てるのに

気もそぞろではないでしょうか。

20170326182605.jpg

(写真は昨年の桜です)

 

桜色といえば、ロゼワイン。

ヴィノスやまざきでは、現在ロゼ&スパークリン特集を展開しています。

20170326174921.jpg

なぜか日本では盛り上らない感じですが、実は世界的には消費量が伸びているワインなのです。

フランスでは、白よりロゼの消費量が上回りワイン全体の30%以上を占めています。

イタリアやイギリスでもロゼワインの人気は高まっています。

 

日本でもロゼの消費量は伸びていますが、ワイン全体に占める割合は5%前後と、

まだまだこれからのワインな感じです。

 

ロゼといえば、色の美しさもさることながら、味わいも甘口から辛口、

スティルもスパークリングも、と多様なワインです。

料理との相性もよく、洋食はもちろん、和食や中華ともピッタリ。

 

日本ならではの桜の季節に、ロゼワインを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

ヴィノスやまざきでは、様々なロゼワインをご用意しております。

 

なんといってもお勧めは、モンマルサルのロゼです。

 

20170326190529.jpg

 

 ロゼの概念を覆すような、燃えるような桜色!

さすが、情熱の国スペインのロゼです。

 

蔵元のモンマルサルの創立者のサンチョ氏は、以前はクラシック業界で働いていた人で、

カーヴではクラシック音楽を流しているようなロマンティストです。

 

20170326175351.jpg

 モンマルサルのカーヴは、80mの地下に天然の洞窟があったものだそうです。

天然のカーヴでクラシック音楽を聴いて出来上がった情熱のロゼということですね。

 

20170326175549.jpg

 

他にも、甘口からスパークリングまで、美しいロゼをそろえています。

20170326175703.jpg

 

20170326175809.jpg

 

桜色の季節に、桜色のワインで、

意外なおいしさや、料理とのマリアージュを発見してみてください!

 

寺田

磯自慢&モダンフレンチ! 

本日は、南青山にあるレストラン「&ecle(アンドエクレ)」にて、日本を代表する酒蔵「磯自慢」と、モダンフレンチのコースを合わせるランチ会を開催いたしました。

2017032509.jpg

今はワイン専門店として知られるヴィノスやまざきですが、実は、創業当初の1913年から100年以上にわたって力を入れてきたのが、地酒の普及です。

「美味しい地酒を飲みたい!」というお客様の声から、蔵元を歩いてまわり、当時は無名だった蔵元と共に、地酒の素晴らしさを伝え続け・・・今では多くの蔵元が日本を代表する銘酒となりました。

「磯自慢」も、そんな蔵元のひとつ。
2008年の洞爺湖サミットにつづき、昨年の伊勢志摩サミットでも、各国の首脳に振る舞われるなど、日本を代表する銘酒のひとつとなった「磯自慢」ですが、先代の頃から、一緒に静岡地酒の普及に取り組んできた、長年のパートナーです。

2017032502.jpg

これまで、静岡地区で日本酒セミナーなどは開催してきましたが、東京でお料理と合わせての本格的な日本酒イベントを開催するのは、今回が初の試みとなりました。

実は、アンドエクレのオリヴィエシェフは、磯自慢の寺岡社長とは旧知の仲。

2017032501.jpg

「もっとたくさんの方に、磯自慢の日本酒を知ってもらいたい!」という寺岡社長とヴィノスの熱い思いと、磯自慢の味わいに惚れ込み「ぜひ自分の料理と合わせたい!」というオリヴィエさんの情熱によって、今回のランチ会を実現することができました。

オリヴィエさんには、事前に磯自慢の日本酒を試飲していただき、5種類の日本酒に合わせて、マリアージュさせる5つのお料理を、この日のために特別に用意していただきました。

2017032507.jpg
2017032506.jpg
2017032504.jpg
2017032505.jpg
2017032503.jpg

参加されたお客様からは「和食以外と合わせたことがなかったけれど、これは完璧な組み合わせ!凄い!」「これまでは『本醸造が先、吟醸が後』が常識だと思っていたけど、実際にお料理と合わせてみて、純米吟醸が一番目という順番も納得!凄い!」と、次々と驚きの声が・・・!

寺岡社長から直接、磯自慢の造りのこだわりを聞くこともでき、「日本酒のイメージが変わった!このような会で、日本酒をもっと紹介してください!」という嬉しい声もいただきました。

2017032510.jpg

今日のランチ会をきっかけに、「これからも、蔵元とお客様の架け橋になれるよう、お店でも情熱を伝え続けていこう!」と、改めて強く思いました。

ヴィノスやまざきでは、磯自慢をはじめ、数多くの静岡県産の日本酒を、静岡地区だけでなく、広尾店・中目黒店など首都圏の店舗でも販売しています。

お花見シーズンもそろそろピーク。
ぜひワインだけでなく、日本酒も見に来てくださいね。

広尾店 本島
中目黒店 児玉

今年度最後の総決算が始まります!

先日のブログでも紹介させていただきましたが、
昨年末に入荷して僅か1か月で完売してしまった


そして、メリタージュ発売後、最も反響の大きかったメリタージュ2009

201703232.jpg
ついに明日今ヴィノスやまざきでご用意できる全てのメリタージュが店頭に勢ぞろいいたします。
WEBショップでも明日より同時解禁!

今、世界でもトップクラスの高級ワイン産地となったナパヴァレー。

ハーラン(時価15万円)やスクリーミングイーグル(時価40万円)といったカルトワインと呼ばれる、
一部の関係者や蔵元のトップ顧客にしか出回らないようなプレミアムワインが当たりまえのように造られ、

ナパヴァレーに買付に行くと、必ず世界中のワインの輸入会社や個人投資家を見かけない日はないのが日常です。

しかし、ヴィノスやまざきがカリフォルニアワインを輸入し始めた1994年当時は、
今ほどカリフォルニアワインの品質の高さは知られておらず、

静岡のお店で本当に美味しいと思ったカリフォルニアワインを紹介しても

「カリフォルニアワインはアルコール度数が高いだけで美味しくないんだよね」

とおっしゃり、試していただけないことも当たり前のようにあったと、聞いたことがあります。

今でも、昔のカリフォルニアワインのイメージから「ワインはフランス産と決めている」とおっしゃる方にも出会うことがありますが、、


ワインはフランスが世界の頂点。という時代から、ワインが世界中で造られることが当たり前になり、カリフォルニアワイン=高級なワインという位置づけて語られるようになりましたが、

ここまでワインに対するイメージが数十年で足らずで変化していったのには、多くの生産者の努力や、
ヴィノスやまざきはじめ、ワイン界の多くの方たちと、ワインをもっと気軽に美味しく楽しみたい!というお客様の声があったのだろうなと、

このメリタージュを飲むときに、ふと考えたりします。


ただ、カリフォルニアワインの中でも、とくに生産量が少ないナパヴァレーのワインは、
世界的に需要があがり、生産量が追いつかず、品質以上に値段が高騰してしまっているものも存在しているのも事実です。

本当にカリフォルニアワインのコストパフォーマンスの高さを日本のお客様に紹介していきたいという想いでスタートした
「メリタージュ・プロジェクト」とともいえるヴィノスやまざきのオリジナルワイン。

「誰もが本当に美味しいと言っていただけるナパ・ヴァレーのワインを3000円で!」を目標にして、
その想いに賛同してくれたストーンヘッジという小さな生産者と、そして見つけた「ステージコーチ」という山間の畑。

実は私が入社した年に完成し、お客様にお披露目をしたワインでもありました。
入社した当時は右も左も、ナパもボルドーもわからず、メリタージュというワインがあることが当たり前だと思っておりましたが、
201703243.jpg
買付に同行させてもらい、ワインの勉強をさせてもらうなかで、

お店で出会ったお客様から「数万円のワインだと思った」、

レストランのソムリエの方から「こういうワインをずっと探していた!」

などという言葉をいただくなかで、「なんだか凄いワインなんだな」と気づいていったことを、
つい先日のことのように覚えております。

そして先日のワイン王座決定戦でもお客様の声でメリタージュが100種類のワインから第一位に選ばれたこと。
メリタージュの伝説がまだまだ続いていることを実感いたしました。


明日のヴィノスやまざきの店頭では、お客様のご要望にお応えして、メリタージュと初めてメリタージュが造られた年のワインをそのまま樽で寝かせておいて、解禁した「メリタージュ・リザーブ」を
飲み比べを開催いたします。
ttl170325.jpg

すでに入荷前からたくさんのお客様から、ご予約をいただき、すでに数に限りがございますが、
是非、この機会をお楽しみください。

201703231.jpg
そして、入社したばかりの次の世代たちとともに、メリタージュは続いて参ります。


片山

春を彩るロゼワイン

昨日のバイヤーズブログで、

いつでもヴィノスやまざきは蔵元の情熱のこもった美味しいお手頃ワインを探して世界中を飛び回っています。」

と、ご案内しましたが、実はちょうど私たち買付隊はヨーロッパのワイン産地を訪問中です。


2017032301.jpg


詳しくは後日、ブログでもご報告させていただきますが、今回もたくさんの新たな出会いがありました。


さて、先日、今年の桜前線が全国トップで東京からスタートしたとのニュースが入りましたね。今年もいよいよ桜の季節、お花見用のワイン探しをされる方も多いのではないでしょうか。

これからの桜の季節にはこちらのワインもおすすめです。


2017032302.jpg


マティナル・ブリュット


3年前に買付隊がチリを訪問した際、現地のワインショップで偶然発見したロゼ・スパークリングワイン。試飲した際に、その品質の高さに驚き、急きょスケジュールを変更して電撃蔵元を訪問し、買付しました。

高級品種ピノ・ノワール100%で造られるこのロゼは、果実味と旨みがたっぷりで、華やかな味わい。


今回のヴィノスやまざきワイン王座決定戦では、全体で第四位にランクイン。

スパークワイン部門では、なんと第一位の結果となりました!


さらに、これからの季節にぴったりのロゼワインも続々入荷中です。

★20年以上の安定した人気を持つシャトー・レグラーヴ ロゼ

★カバの名生産者が醸す、濃厚な色合いのコクありロゼモンマルサル ロザート

★心地よい泡立ちとほんんりした甘みが特徴のランブルスコ ロゼ

 

春を彩るロゼワインは是非、ヴィノス各店やWEBショップをご利用ください。


加藤

オーストラリアの「貴腐ワイン」第1位を獲得!

今朝の日経新聞朝刊の静岡経済面でも掲載され、既にご存知の方もいらっしゃるかと思います。


2017032201.jpg


実は、先日まで開催しておりました『ヴィノスワイン王座決定戦』で、見事第一位に選ばれたのはオーストラリア産の甘口のワインでした。

お客様の間では、「きっとあのカリフォルニア産赤ワインが一位になるよね。」とか、「やっぱり低アルコールのあの甘口赤ワインが一番人気に決まっているよ。」とか、様々な声が...

でも、そんな中、第一位に選ばれたのは、『スリーブリッジズ・貴腐ワイン』。

その艶やかな黄金色、甘い蜂蜜のような風味、トロッとした舌触り。


2017032204.jpg


本当に素直に甘くて美味しい!

貴腐ワインとは、完熟したぶどうの果皮に貴腐菌(ボトリティス・シネレア)と呼ばれる菌が繁殖し、果汁中の水分がなくなり、結果糖度が濃縮された干しぶどう状になったぶどうを圧搾して造るため、一房から極少量しか造ることができません。

とって、世界3大貴腐ワインと呼ばれるフランスのソーテルヌ、ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼ、ハンガリーのトカイは、数万円から年号によっては数十万円するものがたくさん存在しています。

もちろん、当店でも数万円するような有名な貴腐ワインを取り扱っていることもあります。

でも、圧倒的に多いのは「私たちでも手の届く、もっとお手頃で気軽に楽しめる貴腐ワイン」との声。

そんなお客様の声も反映しつつ、今から10年以上前にヴィノスが見つけた貴腐ワインは、世界3大貴腐ワインではなく、なんとオーストラリア産だったのです。

カラブリア・ファミリーが造る赤ワインも白ワインもスパークリングワインも、どれもがまさに「うま得ワイン」ばかりだから、普段から当店でも大人気の蔵元の一人です。

そんな「うま得ワイン」を造り続けるカラブリア・ファミリーがヴィノスのお客様にと、究極のうま得貴腐ワインを分けてくれたのです。

店頭、WEBショップでは他の上位ワインも含め、只今特別価格でご案内中です。ぜひこの機会にお楽しみください。

WEBショップでのご購入はコチラ ↓


2017032202.jpg


いつでもヴィノスは蔵元の情熱のこもった美味しいお手頃ワインを探して世界中を飛び回っています。

本日は、そんな蔵直ワインとともに春の感謝の気持ちをお届けさせていただきます。

鶴見

【緊急追加】春のありがとうセット

昨日までご予約を承っておりました、「春のありがとうセット」。

予想を上回る方にご予約をしていただき、おかげ様で完売いたしました。

たくさんのご予約ありがとうございます。

実は、昨日のご予約最終日、お客様からたくさんのお問い合わせをいただきました。


「あと1セット追加したいと思い連絡しましたが、もう完売ですか?」

「前回お店に来た時に、スタッフの方に熱心におすすめしてもらったので、今日予約に来ましたが、完売なのは残念です。」


お電話で直接お客様からの御問合せや、お客様からの声をなんとか実現しようという店長からの熱い問い合わせが殺到。

実は、「うま得ワイン入門」の本が増刷をしてもさらに完売してしまいましたが、なんとかご要望にお応えしたいという声を活かして、

本日、緊急ミーティングを行い、300セット限定で新・うま得ワイン12本セットをご用意させていただきました。

20170321172302.jpg
ワインの内容を一新して、すでにご予約済のお客様にもさらにお楽しみいただける内容にいたしました。


また、アメリカの農産物の日本の消費者に紹介してきた功績を昨年アメリカ大使館から表彰していただいたことへの、お客様への感謝の気持ちを伝える
ホール・オブ・フェイム受賞記念セットも新たにご用意いたしております。
20170321174927.jpg

お引き渡し期間は3月31日と期間に限りはございますが、今年度のヴィノスやまざきからの感謝の気持ちのコスパ抜群のワインセット、
WEBからのお申込みも承り中です。
http://www.v-yamazaki.com/category/1393.html
※ご配送でのお届けは3月27日(月)以降とさせていただいております。

ぜひご利用ください。

またすでにお申込みを済まされているお客様、ワインの到着を今しばらくお待ちください。

片山

あなたはどちらがお好み?伝説のワインが再び・・・

皆さま、大変お待たせいたしました!
入荷後1か月で完売した、あの伝説ワインが再入荷致しました!

20170320_001.jpg


昨年の9月に入荷と共に、話題となった当店の人気No.1赤ワイン「メリタージュ」のリザーヴワイン。

18日に結果発表となったヴィノスワイン王座決定戦では、投票期間内、店頭に並んでいないにもかかわらず、たくさんのお客様から応援メッセージをいただき、「お客様の声集計ランキング」で見事TOP5入り!

20170320_003.png

カリフォルニア・ナパヴァレーの最高峰の畑「ステージコーチ」のブドウを使用したこのワインは、それぞれ区画違いのブドウを使用しています。どちらも収穫量を抑えた、かなり濃い濃縮感。

ですが、2種類とも全く違う異なる味わいに仕上がりました。

20170320_002.jpg

サンプル・ボトルの試飲を行った際、それぞれに個性のある味わいでどちらかに絞ることができず、同時発売をしたこのワイン。

No.805」は「果実味がしっかりしてパワフルだね、ナパって感じがするよ」や
No.722」は「洗練された上品な果実味で酸味とのバランスが良い味わいだね」と、
味わっていただいたお客様からも多くの声をいただきました。


No.722』と『No.805』あなたはどちらがお好みですか?

これが最後の在庫です。もう再入荷はありません!

お得な飲み比べセットも販売中。
詳しくはこちらのURLから

完売前にまずはお試し下さい!
テイスティングバーで飲み比べセットもご用意します。

「メリタージュ リザーヴ」の画像検索結果

ぜひ感想をお聞かせください!
皆さまのお声から新たな伝説のワインが!?

メリタージュ・リザーヴの誕生秘話はまた改めて・・・。

深澤

大好評の「春の特別限定ありがとうセット」いよいよご予約は明日まで!

平成28年度も残すところ10日余り。

今年度も、ヴィノスやまざきでは店舗やウェブショップではもちろん、多くのイベントでお客さまの皆さまと、そして現地を訪問して、また来日した蔵元の皆さんと、本当に多くの出会いがありました。

 

2017BN.jpg

 

新店舗も、仙台や新宿、中目黒にオープンし、専門誌で数多くのワインが高評価を獲得し、

心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

20170319133724.jpg

 

そんな「ありがとう」を、ぜひ皆さまにお贈りしたく企画した「春のありがとうセット」。

おかげさまで、大好評で大人気!を賜っています。

 

20170319133921.jpg

 

早々に、「うま得ワイン10本セット」が一部完売し内容が変更になりました。

 

続いて、「ホールオブフェームワインセット」も完売となりましたが、熱いご要望にお応えして、

内容と価格を変更してお贈りしています。

 

このホールオブフェームセットは、最近離日されてしまった前アメリカ駐日大使からいただいた「殿堂」を記念した、至高のカリフォルニアワインのセットになります。

この賞は、アメリカの農産物の啓蒙や発展に貢献された方だけに贈られる賞で、過去にも大企業のトップや、料理関連の著名人、啓蒙団体のトップが一年に数名受賞してきました。

ヴィノスやまざきの受賞は、ワインはもとより、アルコールの業界で初の受賞となったものです。

20170319134123.jpg

 

これも、ヴィノスを応援してくださるお客さまあってこそ!

その感謝の気持ちを込めたのが、この「ホールオブフェームワインセット」なのです。

 

新しい「ホールオブフェームワインセット」の内容をご紹介します:

 

C24-0012.jpg        DSC01652.jpg

ジオリス・ラ・シャペル2012

カーメル・ヴァレーにて、 ハリウッドスター御用達のワインを造るジオリス。

こちらは、得意のメルローにカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンド。

口当たりはなめらかで、味わいはしっかり。まさに偉大なワイン!

C22-07.jpg  IMG_0194.jpg

ウォーター・ストーン・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ2012

ぶどうを厳選し、30ヶ月間新樽熟成の豪華な造り。生産量も150ケース以下のまさにカルトワイン。力強さと繊細さをあわせもつ究極の1!

 

C32-0108.jpg DSC06784.jpg

*パラダイム・カベルネ・ソーヴィニヨン2011

濃いだけではないカリフォルニアワインとはこのこと。

ボルドー好きにもお勧めの強い果実味と端正な味わいの絶妙な逸品!

 

カリフォルニアワインの真髄を味わい、飲み比べできるセットになっています。

なお、こちらの3本セットの価格は、31,900円(税別)のところ

特別に24,800円(税別)となっています。

 

 春のありがとう」セットのご予約は、

いよいよ明日20(月・祝)まで。

 

春は、パーティやピクニック、贈りもの、とワインが大活躍。

セットでまとめ買いしておくと便利。

もちろん、ご自分用にも買い置きしておきたいですね。

 

ウェブショップなら、明日20日23時59分まで予約可能ですので、

この機会にぜひご予約を!

 

寺田

 

王座決定!あのワインは一体何位...?

いよいよ、本日「ヴィノスワイン王座決定戦」の投票結果が発表となりました。
ヴィノスやまざきの人気アイテム100点から、今年度のNo.1ワインを決める「ワイン王座決定戦」。
皆さまのご購入や応援コメントが得点となり、ワインの人気順位がここに決まりました!

結果発表ページはこちらから

応援してくださった蔵直ワインはランクインしておりましたでしょうか。
さて、今週末の三連休はそんな今年度を締めくくるにふさわしく、発表になったばかりの王座決定戦TOPワインたちの共演テイスティングイベントを開催中です!

S__6848521_R.jpg

お客様からは、
「惜しくも一位じゃなかったけど、これからも好きなワインを応援します!」
「このワインが一位なのは納得です!味はもちろん、お値段がすごい...」
などなど、ランクインしたワインたちのコスパの高さに驚きの声を頂戴しております!

53290_R.jpg

明日以降も開催する店舗もございますので、ぜひこの機会にご来店くださいませ!
お申し込みはこちらから。

実は、各店では今回の王座決定戦限定セットが人気になっているとか...
「王座ランキングTOP厳選6本セット」&「お客様の声TOP厳選3本セット」はどちらも見逃せません!
ご注文・詳細はこちらから!
 お客様の声セット:http://www.v-yamazaki.com/item/4628.html


そして、「春のありがとうワインセット」の予約ご注文も今週末がいよいよ最終です。
一年の感謝の気持ちを込めた、この季節ならではのお買い得なセットは、一部完売も出始めております。
3月20日(月・祝)までのお申込みでしか手に入らない限定セットですので、ぜひお見逃しなくご利用くださいませ!

set_ura_R.jpg

詳細は特設ページから!

仙台店 保坂

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード